スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

来寧

奈良に来ることを「来寧」(らいねい)と言います。奈良のことを昔(万葉集の頃)は「寧楽」とも書いたからとか。「寧良」という書き方もありますが、これは正確ではないようです。「奈良」や「平城」も昔から使われており、「なら」という音が重要だったようです。

さて、来寧の際には、奈良の食プロジェクトコラボ商品をぜひおみやげに。
スポンサーサイト

拍手する

NARASONIC

おはようございます!

奈良公園春日野園地にてNARASONIC開催!
奈良の各大学のバンドがライブしてます。
奈良の食プロジェクトはそこで奈良漬クッキー、黒豆きなこパウンドケーキを販売。
活動報告や大学の宣伝もしてます!
10時から17時までです。
お時間のある方はぜひお越しください!

拍手する

第2回ならB級グルメ決定戦(観戦記)

連休最終日の5月6日(日)、平城京天平祭のイベントの1つとして、第2回ならB級グルメ決定戦が開催されました。

あいにくの雷雨の中、プロアマ合わせて12チームが参加(前回優勝チームはオープン参加)。奈良の食材を活かした工夫ある作品で勝負しました。来場者は1食200円(ハーフサイズ)を払って、投票用の割箸(色が塗ってあります)を受け取って食べ、気に入った作品に割箸を投票する仕組み。1食ごとに割箸がもらえるので、複数食べた場合、気に入った作品1つにすべての割箸を入れることもできます。

結果は結果発表の通り、1位らーめん棒、2位ヤマトポークの塩麹漬け串焼き、3位シンデレラチキン目茶旨唐揚でした。1位と2位は長蛇の列(このほか、大和餃子、やまと焼き、吉野鹿アジアンカレーに長蛇の列)、観客心理としてはやはり列ができているところに並びたくなるもの。そのあたりの作戦もあったのかもしれません。

拍手する

吉野鹿肉レシピ

28日、奈良の食文化研究会による「食害の鹿から森を守るジビエ鹿肉料理の普及事業」の一環として、鹿肉料理の試食会が開催されました。

日本中で鹿の増えすぎによる森林樹木の食害が問題になっていますが、駆除の人手不足、あるいは駆除した鹿の処分に困っている現状があります。そこで、鹿肉を普及させることで、鹿の駆除を進め、森林を守ろうとする事業が奈良県や他の森林を有する県で行われています。

20110128-1s.jpg

写真は鹿肉カレー。おいしいのですが、レトルトのカレーが1人前500円とやや高いのがネックかも知れません。

また、鹿の被害が目立つ吉野など県南部では、鹿肉を食べることにより、林業と観光にメリットをもたらすと思えますが、奈良公園のある奈良県北部では「神の使いなのに」「かわいい鹿を食べるとは」という拒否反応が大きいかも知れません。

拍手する

平城遷都祭

きょうは、3日4日と開催されていた平城遷都祭に行ってきました。植村牧場さんのブースでは、牛乳やソフトクリームなどの他、神谷さん開発のプリンなどが売られていました。おみやげにプリン買っておきました。残念ながら奈良漬アイスモナカはありませんでした。でも、山崎屋さんのブースでは、奈良漬サブレが売られていました。来年は新開発商品をどこかで売りたいですね。

拍手する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。