スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

奈良漬サブレが「奈良県観光みやげもの大賞」最優秀賞受賞

ドネー・ドゥ・ガトーさんの「奈良漬サブレ」が第4回「奈良県観光みやげもの大賞」菓子・食品部門最優秀賞を受賞したそうです。

奈良漬サブレ2s

こちらは、奈良漬プロジェクト時代の作品なので、奈良の食プロジェクトでも頑張っていい商品を作りたいものです。
スポンサーサイト

Tag : 奈良漬サブレ

拍手する

消費者団体等との意見交換会

3月25日、近畿農政局奈良農政事務所の「第4回奈良県下消費者団体等との意見交換会」で奈良漬プロジェクトと奈良の食プロジェクトの活動紹介をしてきました。奈良の特産品を活用したメニュー作りについて少しは紹介できたかと思います。

消費者団体のみなさんの不満は、大和野菜がなかなか手に入りにくいこと。野菜ソムリエの方や県庁マーケティング課の方が色々とお店を紹介していましたが、やはり流通に問題があるようです。

拍手する

奈良女子大生による「奈良」に関わる研究発表会

今日は元興寺禅堂で「奈良女子大生による「奈良」に関わる研究発表会」が開催されました。

ちょっと人数が少なかったのですが、各学部・大学院から奈良に関わる卒業研究・修士論文の発表の後、奈良の食プロジェクトなどの紹介がありました。

奈良女子大生による「奈良」に関わる研究発表会

拍手する

大詰め?

奈良漬カステラが発売に向けて大詰めに近付いてきました。写真は試作品の1つですが、実際に売り出すものは、形を変えたものになりそうです。

奈良漬カステラ試作品

Tag : 奈良のかすていら

拍手する

大学発、様々なヒット食品を生む

今日は読売新聞に掲載されました。グルメ欄なのでたぶん全国掲載と思います。

「大学発、様々なヒット食品を生む 奈良漬アイス、深層水ご飯…知名度おいしくアップ」(3月14日付)
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/20090314gr03.htm

日大三島・奈良女・富山県大の順に並んでいます。奈良女は・・・

一方、創立100周年を迎える奈良女子大。昨年暮れから今年初め、奈良県内のコンビニに、同大の学生たちが考案した「ならならのお弁当」が並んだ。
 こちらも地元食材を多用。伝統野菜の「大和まな」の煮浸しやご飯、わさびのりが食欲をそそり、期間限定でも2万個を超えるヒット商品に。同大大学院生の竹内典子さん(23)は「レジに並ぶお客が全員、私たちのお弁当を持っていたこともあります」と自慢する。奈良漬や大和野菜を混ぜたアイスも07年から約7500個売った。

Tag : メディア登場 新聞記事 ならならのお弁当 奈良漬アイス

拍手する

危機に負けない売場づくりモノづくり

セブン-イレブンの親会社セブン&アイの企業情報サイトで、「ならならのお弁当」の取り組みが紹介されています。

http://www.7andi.com/challenge/102_1.html

「奈良県で商品開発第2弾として昨年12月に発売した「ならならのお弁当」では、奈良県産大和まな(青菜)や県産わさび、地元生産醤油を使用しています。県が地元の生産者や、商品開発のパートナーとして国立奈良女子大学の栄養学科の先生・女子学生の皆さんとの橋渡しをしてくれました。県が推進している「健康なら21計画」に基づき、女子大生が考案したお弁当は、「野菜豊富で栄養バランスがよく、彩りのきれいなお弁当」。マスコミにも取り上げられ大好評でした。」(抜粋)

ということです。「ならならのお弁当」の取り組みは、色々な面で評価が高いようです。

ただ、「栄養学科」じゃないんですよね。「奈良の食プロジェクト」の名前はなかなか覚えてもらえないようです。

Tag : ならならのお弁当

拍手する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。