危機に負けない売場づくりモノづくり

セブン-イレブンの親会社セブン&アイの企業情報サイトで、「ならならのお弁当」の取り組みが紹介されています。

http://www.7andi.com/challenge/102_1.html

「奈良県で商品開発第2弾として昨年12月に発売した「ならならのお弁当」では、奈良県産大和まな(青菜)や県産わさび、地元生産醤油を使用しています。県が地元の生産者や、商品開発のパートナーとして国立奈良女子大学の栄養学科の先生・女子学生の皆さんとの橋渡しをしてくれました。県が推進している「健康なら21計画」に基づき、女子大生が考案したお弁当は、「野菜豊富で栄養バランスがよく、彩りのきれいなお弁当」。マスコミにも取り上げられ大好評でした。」(抜粋)

ということです。「ならならのお弁当」の取り組みは、色々な面で評価が高いようです。

ただ、「栄養学科」じゃないんですよね。「奈良の食プロジェクト」の名前はなかなか覚えてもらえないようです。

Tag : ならならのお弁当

拍手する

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)