スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

日本酒カクテルコンペティション

「日本酒カクテルコンペティション」が9月5日に橿原ロイヤルホテルにて行われました。

プロ、アマあわせて20組の選手が出場しました。


私たちは白衣2人と浴衣の衣装で挑みました。(この不思議な組合せの理由はあとで分かります。)
スーツをカチッと着てらっしゃる方もいましたが、着物や鹿Tシャツなどスーツ以外の衣装の方もいて安心しました!


「宅配便で送ってもらった器具が割れてる!」、「演技って2組同時なの!?」などの予想外の事件をなんとか乗り越え、私たちの出番となりました。

本番直前でさらなる新事実が…演技中にカクテルの紹介が流れるようです。
…セリフを考えていましたが、ジェスチャーだけで表現するように急遽変更!

演技の内容は、大学の夏祭りで、ある研究室の教授と助手が浴衣姿の学生に夏にぴったりのカクテル「夏・なら・スイカ」を作ってあげる、という設定でした。(学生らしさを表現するなら白衣、夏らしさなら浴衣という2つの案があったので、両方盛り込んでみました)
ビーカーやメスシリンダー、シャーレなどの器具を使って、実験をしている風にカクテルを作っていきました。

演技風景



演技が終わると試飲用のカクテル130杯を作って、来てくださった方々に飲んでいただきました。


展示用のカクテル達です。↓

P1010538_convert_20100913172912.jpg





14位という結果でしたが、プロの方がいるなか健闘しました!
カクテルの製作の時点から楽しんで活動できましたし、奈良の食PJで今まで扱ったことのなかったジャンルである「お酒」に関われたことは良い経験になったと思います。

全体を通じて、スタッフの方々に大変お世話になりました。良くしていただいてありがとうございました。

カクテル作成に関わっていただいた皆様、特に当初から協力していただいている春鹿の櫻井さんには大変感謝しております。ありがとうございました。


メンバーのみんなも忙しいなか短期集中で集まってくれてありがとう!おつかれさまでした。

(こずえ)




Tag : 日本酒カクテル コンテスト

拍手する

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。