スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

産地研修(宇陀市)

今日は、「生協おせち」開発の一環として、宇陀市へ産地研修に出かけました。

1.「ふる里宇陀黒豆枝豆まつり
黒豆の味噌を使った味噌汁、煮豆、枝豆、黒豆茶の試食を行いました。

2.宇陀金ごぼうの収穫見学
宇陀金ごぼうは宇陀地区で作られるごぼう。宇陀の粘土質の土壌や気候(昼夜の温度差)がごぼう栽培に適していておいしいです。また、雲母を含む土壌で作るので、ごぼうの表面がきらきら光っています。金色に光るので「金ごぼう」。縁起物としておせちによく利用されます。

20101009-1s.jpg
宇陀金ごぼうの畑です。よく見ると一列にキレイに並んでいます。ちなみにごぼうは連作障害に弱いので、毎年場所を変えて作ります。

20101009-3s.jpg
あらかじめ葉を刈り取り、ごぼうとごぼうの間に重機(パワーショベル)で溝を掘り、溝の中に入って、左右両側のごぼうを横から取り出します。「ごぼう抜き」にするわけではないのです。ごぼうは直播きにするのですが、ショベルの幅に合わせて播種するのがうまく収穫するコツです。ごぼう専用の収穫機というのも存在しますが大規模農家向き。この方法だと土木建設用の普通のパワーショベルが使えます。

20101009-2s.jpg
取れたてのごぼうはいい香りがします。

3.黒豆畑の見学
宇陀の黒豆は、丹波の黒豆と同じ「丹波黒」という品種の黒大豆です。こちらも土壌や気候(昼夜の温度差)が適していてとてもおいしいです。

4.吉野葛本舗「黒川本家」見学
吉野葛の製法についてご説明いただき、葛を使ったお菓子を試食させていただきました。

5.「久保本家酒造
「初霞」というお酒を造られています。純米酒にこだわり、また、「生酛」仕込みに取り組んでおられます。

Tag : 生協 おせち 大和野菜

拍手する

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。